【耳打ち/ 귓속말】韓国階級社会を決して見逃さない(`0`)@11話

 

みなさま こんにちはー(^^)/

連休明けの方々も大勢いらっしゃるかと思います~
今週もお天気良さそうなので、気持ち前向きにいきましょー☆

 

・・あっ!日曜日のマッコリ女子会ランチ会 まだ募集しておりますので
久しぶりに新大久保で、新しいお店でチキン食べてもいいよ(。・・。)韓国好きな友だちほしいよ(。・・。)
というみなさま、みなさんおひとり様ご参加ですので安心していらしてくださいませ~♡♡♡

 

見始めると2話続けて見てしまう
回を増すにつれて、淡々と進む、なにげに毎回決意新たにしつつもシリアルな雰囲気~
に引き込まれてしまうドラマ

耳打ち です★

 

先週月曜日の11話 ご一緒下さい☆
そうだ!あした火曜日は 大統領選で放送休みなんですよ~ 1話後ろに延びるようです。

 

前回の10話最後で、テバク長が撲殺した旧友社長の容疑者にでっちあげられたイ・ボヨンさん

警察に連行されます~
この場面も、残りの命が少ないお父さん、テレビで見てしまっています(¯―¯٥)

 

イ・サンユン氏がちゃんと弁護士として面会に来て
彼女のためにできることを全てやると伝える

・・このドラマ、イ・サンユン氏とイ・ボヨンさんの恋愛も含まれている内容なのですが
毎話事件のもみ消しがエスカレートして、より大きな事件になっていく~~
という感じでストーリーから目が離せないので、恋愛に割ける場面がほぼない感じですよぉ!!

ここでは、イ・ボヨンの手や顔の汚れをハンカチで拭いてあげる という優しい愛情表現がみられました♡

…..まだ2人で愛情認識している状況ではない、恋愛関係ではないんです。。

 

面会の帰りがけに

 

自分を信じて とイ・ボヨンさんに伝えるイ・サンユン氏

信じるよ!信じるしかないもん!」と口に出して呟いてしまってました(・・;

 

ちょっとちょっとーーーー!!!ヽ(`Д´)ノ

当の容疑者である、テバクの長は
自宅で祈ってるんだけど・・・(・o・)

これって はっ…….

 

それでいて、神経図太すぎる というか不感症になってしまってるようで

 

 

 

こんな大きな、自分が撲殺した旧友社長のお葬式に参列してるんですよ….
まぁ 本人の中で、自分は容疑者でない となってるから(-_-)

しかしながら!!

 

当たり前に、旧友社長の息子 は覚えているので
父が撲殺された道具にされてであろう と思っているのと同じツボ
葬儀のお返しに 長に渡した。

 

そこで、この息子=イ・サンユン氏の奥さんの元カレ は
自分の父親の無念を晴らすべく行動してこうと思う~~~(p_-)中で
いろんな計画を立てるんですなぁ~

 

まずは、イ・ボヨンさんに交渉する

もう長くはないお父さんに、警察署で拘束されていたら顔を見ることなく別れてしまうかもよ。
と話して、
イ・サンユン氏が見つけて、先回りして撮った
イ・ボヨンさんを容疑者にする証拠が録画されているテープ と交換条件で
イ・ボヨンさんのお父さんの容疑を認めさせよう とする亡き旧友息子

 

感情に流されずに一蹴したイ・ボヨンさんに
イ・サンユン氏が、向こうが嘘をつく気ならこっちもそのつもりでいこう★と。

 

何をするかと思いきやぁ~~~!!

イ・ボヨンさんが最初に、イ・サンユン氏をビビらせようとした時の
ベットのテープとかをイ・ボヨンさんの友人にネットに拡散してもらって

2人が恋愛関係であると広めたんです~~~(・o・)

なかなかやるよね(。・・。)

 

 

 

 

記者さんにも 堂々と恋愛関係であったと伝え、形だけの妻を気遣い振りを見せたイ・サンユン氏

だけど だけどぉ~~~~~!!

ここからすんなり、進むわけはありません(。>﹏<。)

 

 

イ・サンユン氏の大病院を運営するお父さんが、テバク側に付いているので
妻とイ・サンユン氏は2人で産婦人科にいた。と証言したんですよ(゜o゜;

ちゃんと、産婦人科の医師も同席させて・・Σ(゚Д゚)

さすが、大統領付きの意思を目指す、VIP専用を目指す父です★

イ・サンユン氏も 自分一人ではどーにもいかない状況に、、、、、

 

…..もうここでやる気失せる。。失せてもこのままでいられないから
どーいう行動に出れば良いんだ???????

とすんごい深刻になってしまいました(`Д´)ノ

 

お父さんの声が聞きたいとイ・ボヨンさんが電話したら
「お父さんが本当に申し訳ないことをした。本当にごめん」

と息絶え絶えに

イ・ボヨンさんはもう会えない覚悟を持ちつつ

「先に行っていて、30年後50年後に私も行くから!」
「(お父さんが刺殺したとされている)おじさんとたくさん楽しんで待ってて」

と 強い気持ちで伝えるの

…..あぁ….こう書いているだけで またなけそうです(T . T)

 

向かいにいるイ・サンユン氏も

….なんで未だにここにいるのか,,,,まったく進まない現状に なんとも言えない気持ちだけが重い気持ちで溜まっていきますよね

 

また、新たな計画を実行した亡き旧友息子・・・

もともと自分が弁護士になったのは、人を助けたかったからだ
として、、、、、、イ・ボヨンさんを助ける。 とか勝手に口走って

イ・ボヨンさんのお父さんに

イ・ボヨンさんを容疑者にしたくなければ、お父さんが容疑をかけられている事件を
自分が施行したんだ。容疑者であり、犯人だ。と宣言してください。

とお父さんのホスピスに行って、交渉……伝えたの
お父さんがとる行動は想像つくかと思うのですが・・

 

 

イ・ボヨンさんの裁判で、息子が持っていると言っていた
イ・ボヨンさんが容疑者ではないビデオテープ が証拠品として放映され

容疑者ではない、釈放 との判決となりました。

息子が何かしたであろうと3人で話していたら、お父さん危機の電話が´д` ;

 

自身が犯人である。

と証言するテレビ放送を見て、、涙を流しながら他界したお父さん

数秒後に到着したイ・ボヨンさん

 

 

ここまでの どうにもならない社会 韓国社会
を絶対許せない とより深く刻印を押したイ・サンユン氏

 

 

という11話でした。

何気にあと4話ぐらいで終わるんですね。

チソンのピゴインがとても良かったので、同じような内容で後番組で大丈夫かなぁ・・・?
と心配でしたが

ひとそれぞれの感想はあるんだろうけど
このドラマはこのドラマとして、とても上手におさまっていると思いますd( ̄  ̄)
視聴率も相変わらず、1位みたいだし〜

 

あんな、もともと人を連続で殺害するようなチャ・ミヌみたいなのは登場しない

階級社会とされる韓国社会の歪み、トップの行動に目を向ける・疑う
そのまま見逃すことはしない 

というのがテーマと明確にわかります。

 

 

 

あっ!

これから始まるドラマでみたいと思うものをまとめてみました(^ ^)

韓国ドラマ見る方で同じの見ようと思う方々いらっしゃるかなぁ〜

 

 

 

🙂

 

 



お気軽にコメントくださいʕ•ٹ•ʔ
コメントは ニックネームのみご記入いただければ投稿できます。
(mailは記載しても表示されません☆)

 

まっこりマッコリ女子会LINEアカウント
LINE ID表示→ マッコリ女子会
LINE ID検索 @makkorimakkori
(※必ず @ をつけて検索ください!)

<バックナンバー>

*新大久保*
新大久保でごはん新大久保でカフェ
新大久保でお買い物
   ↑新大久保は移り変わりが激しいので行かれる時はご確認の上お願いします。

*韓国実レポ*
ソウルでごはんソウルのカフェ
じぶん的東大門の廻り方
      ↑これって結構価値あるかも!市場好き方むけ♥︎

済州島旅行記録ひょうたん島
韓国皮膚科の記録
      ↑ホクロと点滴は必須ですな

いつもアクセスありがとうございます<(_ _)>

よろしければクリックして頂けると嬉しいです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Twitterボタン  まっこりマッコリ女子会 Twitter   facebook
 

Follow me!

【耳打ち/ 귓속말】韓国階級社会を決して見逃さない(`0`)@11話” に対して 4 件のコメントがあります

  1. なかなか より:

    ありがとうございます。
    東京探検してきますね。(^^)

    1. twinkle より:

      ぜひ(^o^)/
      よい日々となりますように♪

      わたしもなかなかさん、東京いるかも〜
      と思いながら過ごします笑(^-^)

  2. なかなか より:

    いいな♪いいな♪
    マッコリ女子会ランチ。
    楽しそう!きっと楽しいに違いない!
    わたし、来週所用で上京するんです。(^^)
    行きたかったなあ。(T_T)

    1. twinkle より:

      なかなかさん
      来週こられるんですねー! 
      タイミング次回は合いますように(^-^)
      よい東京おすごしくださいね♩

      ちょうどあのバンタン会でご一緒だったともこさんも
      今回参加くださったんだですよ!
      なかなかさんの来週こられるお話させていただきました☆

      より次回が楽しみです〜(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA