ヒット連発【ソンミ(선미)】のブレイクを支えるTeddy氏

 

みなさま こんばんわー!

小平選手、念願の500m金メダルを獲得\(^o^)/
よかったぁ〜・・・

最後2位の韓国選手と話しながら客席へ手を振る姿に
安堵を覚えました。
相澤病院のみなさんもおめでとうございました♡♡

 

2017年秋から
もっとも多く耳にしている?!
記憶に残る韓国曲といえばぁ〜!!!

はい!
ソンミのカシナ

[MV] SUNMI(선미) _ Gashina(가시나)

 

意識せずとも、ソンミを目にする機会は多く〜
バラエティ番組にも結構出ていて

その人柄に惹かれました(^ ^)


Seungjae does the “gun dance” with Sunmi noona aka the angel [TROS/2017.11.12]

 

しばらく新曲は出さないのかと思いきや
年始早々にカムバック(^o^)/

ノリにのってるタイミングを外さないところがすばらしい!!

 

ソンミの「Heroine」がイギリス歌手の曲と似てるって?!

という記事を見てビックリ(゚o゚;;

新曲出た途端にこれまた1位を連続で獲得☆
すごいわぁ〜!!

と思っていた矢先だったので
気になる(p_-)

 

*似てる箇所のところから再生するようになってます(^ ^)↓

[MV] SUNMI (선미) _ Heroine (주인공)


Cheryl Cole – Fight For This Love

 

どうですか???

似てません???

 

….似てると思いたくないけど
似てると感じる…´д` ;

 

新曲「主人公(Heroine)」を作ったプロデューサーチームTHE BLACK LABEL側は
「『主人公』は100%創作物で、議論になっている曲を参考にしたことは全くないことを明かす」と伝えた

こちらから抜粋

 

という結論に納まるようです☆

…なのでこれ以上この件には触れません

 

が、ガシナに続き、ヒロインもヒットチャート1位を獲得
連続で快進撃を続けるソンミの曲って
誰が作ってるの??プロデュースしてるの??(p_-)

 

と気になったので
検索してみました!

 

 

ヒットプロデューサーTEDDY氏

ソンミの「ガシナ」と「ヒロイン」を提供したのは
THE BLACK LABELを主催する TEDDY

 

テディ氏は韓国生まれながら幼少からNYで育ち
韓国人が周りにいない環境で、人種差別を受けながら育ち
高校生になって西海岸へ引っ越し、そこでの友人との出会いから人生が展開☆

友人とテディ氏のデモ曲を、YG社長が友人との電話から耳にし
そっこー ヤン社長は米国に渡りテディ氏と面会

その1カ月後にはテディ氏が友人と一緒にソウルでYGオーディションを受け
そのまま5?6?人でのデビューが決まりました!

その後、そのグループでの活動をしつつも
徐々に作曲やプロデュースの方にまわるようになり

 

YGにはテディありき‼︎

 

という存在になった模様です(p_-)
…..ググって知りえた情報からのみです…

 

恋愛

同じくアメリカ育ちのハン・イエスルさんと交際していたことも(^.^)

3年くらい前のこと見たいだよ。

 

現在のbaseは

テディ氏はずっとYGに所属し活動していましたが
2015年に、YG傘下にTHE BLACK LABELという会社をつくり
現在はここを活動の拠点としているようです!

 

ちなみに、

テディ氏がプロデュースしたのは

セブン、BIGBANG、2NE1、ブラックピンク

まぁ そうそうたるグループばかりで
テディ氏いなければ2NE1、ブラックピンクのヒットはなかったのではないか?!?(゚o゚;;

と すっごく実感するほどの実力者です‼︎

 

そして、

以前にも・・

今回のソンミの「ヒロイン」以前にも
類似点を持つと言われたことがある模様です

・CLの「MTBD」が「Turn Down for What」と似ている。
・2009年の2NE1の「Fire」は米国のアクション50セントの「Wanna Lick」
・2009年の2NE1の「I Do not Care」が米国歌手ライオネル・リッチーの「Just Go」
・2015年のBig Bangの「Sober」は英国のThe Wantedの「Glad You Came」

こちらから抜粋

 

プロデュースした有名曲

 


GD&TOP – OH YEAH feat.BOM


BIGBANG – 뱅뱅뱅 (BANG BANG BANG) M/V

BIGBANG – FANTASTIC BABY M/V

BIGBANG – LOSER M/V

TAEYANG – 눈,코,입 (EYES, NOSE, LIPS) M/V

BLACKPINK – ‘휘파람'(WHISTLE) M/V


BLACKPINK – ‘붐바야'(BOOMBAYAH) M/V


2NE1 – I DON’T CARE M/V


2NE1 – FIRE(Space Ver.) M/V

 

……etc
など たっくさんプロデュースされてます☆

BIGBANG関係はよろしければこちらご参照ください

 

これ見るだけでも
現在のYGスタイルを創造している人ですよね。
事務所とうまくやり続けているのもすごいな
と思います!

類似曲がでてしまうのは、仕方がないことなのかも???
日本でも結構似てる曲ってあるのかなぁ??
そこまで誰も追跡しないのかな(p_-)

 

…..「似」という特徴が韓国の文化にはあるように見られているから
音楽もそう思われるのはいやだな´д` ;
そうでないことを願う☆

 

JYPから巣立ったソンミの2017年

ソンミは元々、ワンダーガールズだったんですよね(゚o゚;;

12年間在籍していたJYPから、2017年3月頃
新しい事務所へ移ったようです☆

….12年間ってことは、彼女は現在25歳なので13歳くらいからいたということですな(・・;)

 

事務所を移った心境は

「10年間、JYPにいたが、会社を離れるのは難しいことだった。性格もすごく変わり、慣れないものを恐れるタイプだ」と口を開いた。

 また、「そんな中で移籍を決心した理由はわたしの視野がとても限定されてはいないだろうか、“井の中の蛙”だったのではないかと思ったからだ。別の音楽もしてみたかった。だから、(移籍を)決定した」

こちらから抜粋

「(JYPは)巣みたいなものだった、12年間を過ごした場所だから」と簡単ではなかったとしています。

さらに移籍するに当たり、パク・ジニョンからアドバイスを貰った事も明かし、
パク・ジニョンPDは、50/50って言っていた」、「”センスはあるけど、まい進する力がない”って」、「私には引っ張ってくれる人が必要と話していた」とその助言を参考に、現事務所に移籍したと話していました。

多彩な姿を見せたかった」と話し、これまで見せてきたモノと違うモノを見せたかったとし、新事務所MakeUsエンターテインメントについて「自由な雰囲気。私の事を理解してくれている」と満足している

こちらから抜粋

 

グループからソロになって
思春期からずっといた学校の寄宿舎を出る
ような心境ってかなりのパワーが必要ですよね(・_・;

年を重ねれば重ねるほど怖くなるし
他の場所を知らないから、違うところはどんなところか~_~;
とか悩みますよね すんごく

2017年は彼女にとって勝負の年

だったんですね

えらいなソンミ‼︎

 

….ソンミの動画で人柄を知れば知るほど好きになる(^.^)


[SUNMI] 왜이리 늦게 “가시나” D-8

 

JYP出たから

(YG麓の) テディ氏と出会えて、
想像以上に良い新しいスタートができたのではないかな

と思う‼︎‼︎

 

よかったねぇ〜
ソンミー\(^o^)/

これからも応援してるー‼︎‼︎‼︎

 

 

 


まっこり 
マッコリ女子会LINEアカウント
LINE ID表示→ マッコリ女子会
LINE ID検索 @makkorimakkori
(※必ず @ をつけて検索ください)

<バックナンバー>

*新大久保*
新大久保でごはん新大久保でカフェ
新大久保でお買い物
   ↑新大久保は移り変わりが激しいので行かれる時はご確認の上お願いします。

*韓国実レポ*
ソウルでごはんソウルのカフェ
じぶん的東大門の廻り方
      ↑これって結構価値あるかも!市場好き方むけ♥︎

済州島旅行記録ひょうたん島
韓国皮膚科の記録
      ↑ホクロと点滴は必須ですな

いつもアクセスありがとうございます<(_ _)>

よろしければクリックして頂けると嬉しいです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Twitterボタン  まっこりマッコリ女子会 Twitter   facebook
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください