日韓インタビュー

日韓インタビュー 第1回 結城奈佳さん 韓国料理研究家 Vol. 1

 

日韓インタビューの初回ゲストは

韓国料理研究家 結城 奈佳さん です。

 

インタビューを聞く

収録日  2018年11月26日
収録時間 25分ほど

 

マッコリ
マッコリ
ざっくばらんにお話を伺っておりますため、相槌や歓声?!など お聞き苦しい点が多いかと思います…

恐縮ながら..ご容赦くださいませ。

 

ここからPC・スマホで聞く


 

Podcastで聞く

こちらからPodcastにとびます

 

第1回目サマリー

・予約の取れない韓国料理教室
・韓国に興味を持ったきっかけは前職での釜山から
・空気を吸ってるだけでも面白かった
・韓国への興味が仕事以上になった
・2004年にソウルへ滞在するために行った目的は語学学校がメイン
・最初の料理教室は留学生対象の学校だった
・語学学校でinputし、料理学校でoutput
・料理学校での周囲とのコミュニケーション
・当初3カ月の予定だった語学学校を3回延ばし..
・帰国した後、再びソウルの料理学校へ行った
・「我が家の韓国料理教室」を始めたきかっけは
・最初の料理教室、4席×2日間の予約が埋まった(゚o゚;;
・韓国のよさが伝わるような料理教室ができたらいいな

 

結城 奈佳(ゆうき なか)先生

プロフィール

ソウルでイムチェソ料理学校や現地のお母さん達から、キムチを始めさまざまな韓国家庭料理を学びつつ、「韓国飲食研究院」にて韓国伝統飲食課程(韓国宮廷料理)3課程すべてを終了

料理留学を終えた帰国後も韓国通いを続け、「チャングムの誓い」で宮廷料理を監修したことで知られる「ハン・ボンニョ」先生に師事、「宮中飲食研究院」で修行

2006年から自宅にて韓国料理教室をスタート!
2011年には福岡から東京に拠点を移し、現在200人の生徒さんと共にほぼ毎日韓国料理教室を開講している。
韓国料理の研究を続けるため、現在も韓国と日本を行き来する。韓国の朝ドラ好き。

HP・ブログ

 

 

 

ハロウィン前に参加した「我が家の韓国料理教室」の風景

キムチチム、茄子や長芋、韓国かぼちゃ、オムク(魚の練り物)、里芋スープなど満載

 

じぶんの除いた7人のみなさんは
テキパキと揚げたり炒めたり〜

気持ちよく動くみなさんの姿を見ながら
つられて、何か切ったりしました 笑

マッコリ
マッコリ
みなさん優しく明るい方々ばかりで
初参加はじぶんだけだったけれど まったく違和感なかったです!
짜장양
짜장양
奈佳先生のお人柄ゆえに、生徒さんもよい方々なんだろうね

 

個人的に大好きな奈佳先生のセンス
ハロウィンカラーのクロスにグラス
かぼちゃも

お料理が揃うと

 

暖か〜い食卓に♪

こんなご飯とこの雰囲気だったら
スキップしてお家に帰りたくなりますなぁ〜

 

짜장양
짜장양
丸太を置くとか、丸いボールの器とか
まぁ なかなか発想つかないよねぇ
マッコリ
マッコリ
そうなんだよ!

センターにある、長い木のコースターに置かれている
葉っぱや生ハム果物、冷静ナツメバターとか
素敵すぎるの♪

それに どれも美味しくって
満足の時間なんだぁ〜

 

 

 

ABOUT ME
マッコリ
マッコリ
2010年から韓国に興味を持ち、ピンポイントではなく韓国ドラマから韓国企業・政治、料理...etc あらゆることにアンテナが立ちます。マッコリをこよなく愛し、マッコリ女子会も不定期で開催しています。
LINE@「マッコリ女子会」

「マッコリ女子会」という名前のLINE@から
韓国カフェで開催するイベントや、すぐに皆さんにお知らせしたい最新情報を通知します!

皆さんから「マッコリ女子会」宛へのトークは、2人のやりとりとなります。

韓国に関するご質問や知りたいこと、ご希望の集いなどありましたら
お気軽にトークいただけると嬉しいです^^

今後開催を予定しているイベント企画

マッコリを飲む会
韓国ドラマについて語る会
初心者さんにおすすめの韓国料理教室
クリスマス会
韓国旅行の情報シェア会

….etc

皆さんからのアクセスを楽しみにお待ちしています!

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください